SNSのボタンが簡単に設置できるWordPressプラグインWP Social Bookmarking Lightの使い方

WP Social Bookmarking Light はTwitterやFacebookなどのSNSボタンを表示、管理できるプラグインです。

プラグインを使わなくとも共有ボタンは設置できますが、プラグインを使えば簡単に設定できるので便利です。

ブログにSNSを設置するのはもはや定番ですね。ブログパーツもありますがWordPressで運営されているのであればぜひインストールしてみてはいかがでしょうか?

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードはWordPress管理画面プラグインメニューから「新規追加」を選択し検索するか、WordPress.ORGのプラグインディレクトリよりダンロードしてインストールしてください。

WP Social Bookmarking Light の設定

WP Social Bookmarking Light をインストールし、有効化したところからスタートしたいと思います。
有効化したら左メニュー「設定」からWP Social Bookmarking Light を選択します。

wp-social-bookmarking-light01

上が設定画面になります。

  • 位置
    ・Top:記事のタイトル下にSNSボタンが設置されます。
    ・Bottom:記事の最後にSNSボタンが設置されます。
    ・Both:タイトル下と記事最後にSNSボタンが設置されます。
  • 個別記事のみ
    ・Yes:記事ページのみにSNSボタンを設置する。
    ・No:トップページやアーカイブなどに設置する。
  • ページ
    ・Yes:固定ページにSNSボタンを設置する。
    ・No:固定ページにSNSボタンを設置しない。
  • サービス
    表示させたい共有ボタンを設置します。左の項目が表示させるボタン、右が表示できるSNSボタンになります。ドラッグ&ドロップで作業できます。

wp-social-bookmarking-light02

試しに設置してみました。とても簡単にSNSボタンが設置できました。設定も簡単で管理もしやすいです。

SNS共有ボタンは投稿の記事内のみに設定したほうが良いかと思います。また記事タイトル下と、記事下に設置しておくと共有がしやすく拡散されやすくなります。
読み込み速度の関係で公式の共有ボタンは使われないことが多くなってきましたが、認知度は公式ボタンのほうがあるのでまだまだ現役で活躍してくれるかと思います。

Share

ココルの更新情報をチェックする。

Follow Us

ココルをフォローする。

Related Posts

WordPressに関連する記事を紹介しています。

Recent Posts

最新の記事を紹介しています。

Comment

記事に関するコメントをお寄せください。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。