無料のお試し期間で満足したのでXSERVERを契約してみました

前回はXSERVERのサービスについてご紹介しましたが、今回は実際にレンタルサーバーを申し込む流れを紹介したいと思います。

レンタルサーバーを借りるのが不安、初めての方でも安心して利用できる無料お試し期間が10日間!あるので、もし気に入らなければ契約しなくても問題ありません。
久しぶりに他社のサーバーを借りるのですが昔と違って結構スマートになったような印象がありました。

無料期間だからといっても遅かったりしないので、契約した時の快適さが実感できるかと思います。

お申し込みはWebから

xserver-keiyaku01

レンタルサーバーのお申し込みはWebから……パソコン、スマートフォンからでも快適に申し込みすることができます。スマートフォンから申し込みができると移動中にひとまず申し込んで、帰宅後にいろいろと動かすことができるので便利ですね。

xserver-keiyaku01

お申し込みのボタンより申し込みを行います。

xserver-keiyaku01

申し込みボタンを押すと、申込内容を聞かれます。サーバー新規のお申し込み、ドメイン新規取得、サーバー移転、ドメイン移管。様々なことがここからできますね。

今回は初めてエックスサーバーのサーバーをレンタルするので「サーバー新規お申し込み」を選択します。お申し込みフォームのボタンがあるのでそちらをクリックします。

xserver-keiyaku01

サーバーをレンタルするにあたって、すでに会員になっているか聞いてきますのではじめて利用される方は「新規お申し込み」を選択します。

xserver-keiyaku01

そうしたら禁止事項などが書かれている利用規約のページに進みますので、同意をしたらいよいよ契約に移ります。

xserver-keiyaku01

新規サーバーのお申し込みを選択します…

xserver-keiyaku01

サーバーのIDを決めます。お好きな半角英数字を入力します。

xserver-keiyaku01

お申込内容を入力していきます。ここでプランの選択をするのでサーバーID下のプランを選んでください。

自分は1,000円で使えるx10を選択しました。

xserver-keiyaku01

入力が終わると確認画面になるので「お申し込み」ボタンをクリックします。

xserver-keiyaku01

これで新規サーバーのレンタルは終了になります。これよりお試し期間の10日間がスタートします。

ホームページを作ってからのほうがお得かも

急いで契約すると10日間の無料お試し期間がもったいない感じがします。ある程度ホームページが完成してから契約することをおすすめします。

WordPressなどプログラムがからむホームページの場合は、ある程度完成したらデバッグをふまえて早めに契約するのもありかもしれません。

料金の振り込みなどはこの時点では発生しません。10日間試してみて満足したらコントロールパネルより料金を支払います。

今まで同額に近いサーバーでブログを運営していたのですが、時間帯によっては重かったりと不満がありました。
XSERVERを数日使ってみて結構快適に使えるので驚いています。記事が少ないのでなんともいえませんがWordPressも快適に動いてくれています。

Share

ココルの更新情報をチェックする。

Follow Us

ココルをフォローする。

Related Posts

Web制作に関連する記事を紹介しています。

Recent Posts

最新の記事を紹介しています。

Comment

記事に関するコメントをお寄せください。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。