仕事 風景5

正社員になってから約1年経過したので現状をまとめる

早いもので派遣社員から正社員へと移行して早1年が過ぎました。

Web制作者として活動していたのですが実務などは結構てんてこ舞いです……一気に業務が降りかかってくる感じでしょうか。

ある程度月日も経過したので正社員と働くようになってからの感覚を残しておこうと思います。来年はもっと印象変わってくるんだろうなと思いつつまとめたいと思います。

社風になれるのが一苦労

自分の経験値のせいなので何とも言えませんが、社内になじむ?社風になじむのには時間がかかります。年齢のせいかもしれませんが……

とにかく正社員になったら会社の雰囲気ややり方に慣れるのに苦労します。Jolieeは未だに昔の会社の雰囲気を引きずっています。

派遣社員の時代としてはただただ働く。与えられた仕事をこなしていくことが一般的でした。アイデア出しや多少のプレゼンなどはありましたがやはり上からの指示のもと指示されたら戻したり淡々と与えられた作業をすることが多かったです。

今の正社員として現場はWEB制作だけでなく契約やディレクションなどWEB制作全般的な作業を受け持っています。

一通りの業務をさせるのことが今いるところの社風な感じがします。

生活の安心はできる

この年齢で派遣社員から正社員への切り替え?転職だったため、正直生活の安定の面では安心はしました。

会社倒産での一人暮らしニート生活や派遣社員としての生活も体験してみた率直な感想ですが、会社も安定していない時代とは言われてはいますが、まだまだ派遣社員やフリーランスよりかは安心して暮らせる環境かと感じています。

少なからず派遣社員では働いている時間が生活費となるため休んでしまったらその分収入は減っていきます。インフルエンザなどにかかってしまい長期休暇が必要になっても保証はしてもらえません。有給休暇の消化でやりくりしていく必要が出てきます。

ブラック企業?グレーな企業に在籍していた時期もありましたが、生活の安心が保証できるかと言えば嘘になります。それはそれで自分自身を面倒見る機会を作るのは難しかったです。辞めてから一気に体が不調を訴えてきました。

今お世話になっている会社では、自分自身の面倒も見ることができているので、社会人の暮らしとして少なからず安心はしています。

会社員と派遣結局どっちがよいの?

派遣社員はやはり時間が大きく意味を成してくる立ち位置だと思います。自分の都合で活動もできます。派遣先を変えること、辞めることも比較的短時間で行うことができます。

派遣先の環境にもよりますが、時間で動いているため急な短時間の業務もできたりします。これを考えると子育てをしている方などには派遣社員が向いている感じもします。

また様々な職場を経験することもできます。そこで働きたいと思える現場が出てくるかもしれません。めぐり逢いや自分自身の意欲も必要になってきますが。ただ派遣先を変えすぎてしまうと紹介してもらえにくくなるリスクはあります。

会社員の場合、最近では働き方改革などもあり比較的働き方については融通がきくようになってきました。しかし行われていないところも多いのが現状ですが。

税金の心配もあまりしなくても良くなりますしこの先これで暮らしていくと決めている方にとっては良いかと思います。

自分は正直どちらが正解かはわかりません。ただ働くことは一緒なので自分を優先すべきことをまず念頭にして考えてみればよいかと思います。

この先どうして行くべきかは正社員になっても考える

長い間派遣社員として働き再び正社員に戻ったわけですが、結局未だに迷っている所もあります。妥協している所もあります。

この時代だからこそ、自分は安心できることを選ぶか、自分の生活を優先していくか、行きたいのかををまず考えて行動してみると良いかと思います。派遣であっても正社員であっても何度か同じことで悩む時が出てきます。

少し仕事に悩んだら、まず自分を見つめなおす時間を作って悩んでみたらよいかと思います。人生一度きりなんだから自分なりに迷って決めようと自分は思っています。

ぶっちゃけ日本飽きたし海外行くか!など考えてみるのも良いかもしれませんね。そして改めて考えてみる。

自分もそろそろまた自分のこれからについて考えてみたいと思います。

この記事のURLとタイトルをコピー
カテゴリー
キーワード