仕事 風景5

派遣社員として働いてみた感想とこれから社会人としての行動について

2018年の11月より正社員として働いているJolieeです。生業としてはWeb制作者です…コーダー寄りでしょうか…契約から制作、請求まで一通りの作業を行っています。

短いようで長かった派遣社員生活。特にWeb制作者としての派遣業のことを今回ブログに残しておきたいと思います。

派遣会社は3社渡り歩きました。今までの8年間の派遣生活を振り返りながら正社員になったことをまとめていきたいと思います。

始まりは会社倒産・忙しめ企業から始まる

仕事

自分が派遣社員として働き始めたきっかけが、会社の倒産と次に入った忙しめの会社での勤務形態に疲れ切ったことで派遣社員という道を選びました。ブラックなのかグレーなのかは今となっては思い出せませんが精神面的にきつかった思い出だけが色濃く残っています。

なにより会社が倒産したときは結構きつかった思い出があります。あっけにとられたというか何と言うか倒産と言うことを聞かされた時は話を聞き入れていた感じもしましたが、就業が終わり帰宅する道で一気に気持ちが押し寄せてきました。社長の方がもっと大変だったかとは思いますが……他人事だと思っていたので尚更だったかもしれません。

それからは様々な手続きなどを進めていきました。倒産後は役所に行くことが多かったです。気持ちも落ち着いていない状態が続いて作業していたのを覚えています。

会社都合なのでハローワークに離職票提出と求職申し込みを行いました。7日間の待機期間後に失業手当の受給がスタートしました。この頃の気持ちをブログに残しておけばよかったと……

そんなこんなで失業手当を頂きながら約半年間次の転職先を探し、ネットからお声がけを頂いて忙しめの企業にお声がけを頂きました。正直失業手当があったため活動もゆっくりしていました。

そして入社してからが大変でした。連日の徹夜などが始まり案件も比較的規模も大きく、プロジェクトの進行管理などをしながら制作をしたり他案件の手助けをしたりとてんやわんやでした。安心して仕事をした感覚が在籍中ありませんでした……

そうして出勤していくうちにだんだんと体が拒絶反応?を出し始めました。よくブログで書かれている方と似たような症状が起き始めました。それでも平日、就業規則内の曜日は出社して仕事をこなしていきました。昔からあまり学校なども休むことをしなかったのでへたっていても通っていました。なんか表情が一番死んでいたころだと思います。

それでもやっと見つけた働き先だったのでやっていこうとは考えていたのですが、限界に近づき気づいたら派遣会社のサイトを閲覧するようになっていました。もちろん正社員求人も閲覧していました。

正社員ではなく派遣の道を選んだのか

派遣社員として働こうとしたのは、すぐに仕事にありつけると思ったのが理由でした。

WEBデザイナーとしての派遣求人は、数社見回りましたが結構あります。給料や勤務地などが条件になってくるかと思います。

正社員だと今働いている所も休まなくてはならない場合もありますし、面接に行くにも苦労が必要になってきます。そこで言葉が悪いのですが派遣会社に手っ取り早く探してもらう方を選びました。そして派遣会社1社にポートフォリオなどを渡し派遣先を見つくろってもらいました。

初めてのWEBデザインーとしての派遣社員として働くようになりました。

面接がなかった派遣会社1社目

仕事

1社目は皆さんがご存じの大手企業の派遣社員のWEBデザイナーとして働くことになりました。とにかく会社を辞めた後仕事しないといけないと思い、派遣会社にタイミングを見計らって就業の相談をしました。派遣会社によっては土日の休みにも対応してくれるところがあります。

ポートフォリオなどは作っていたので就業中に派遣会社の方に渡していて、いくつかの企業の候補を頂きました。

その中で面接がない書類選考のみの企業を紹介していもらいました。ほかの会社も同時進行ではありましたが早く移りたい希望もあったのでほぼお任せで進めました。

そして数日が経過して合格の知らせが来ました。あとは就業先と派遣先との日程調整のみでした。なかなかスムーズには進みませんでしたが無事合格を頂き、派遣社員として働くことがスタートしました。

そしてまた退職の手続きやら手続きがいろいろあり、派遣社員として就業開始までてんやわんやでした。

大手の制作現場を見たかった

1社目の派遣先は大手企業だったので都心まで通っていました。当時は交通費支給ではなかったのでそれなりに生活は厳しかったです。交通費って案外馬鹿にできない金額です…

ただ今までは中小企業での勤務だったので大手の制作現場ってどんなもんだろうと思っていました。そこで自分の気持ちの中で1年という期限を決め働くことにしました。

働いてみての感想としては、皆さん安定している感じで業務をしていました。チームもしっかりしていましたが何となく場違いな感じも心の片隅では思っていました。せわしかった環境で育ったので違和感があったのかもしれません。

派遣社員ではありましたがサービスに対する成果物には評価を頂けました。使ってもらえるのはやっぱりうれしいですね。

そんなこんなで生活は厳しかったのですが大手企業の制作現場を肌で体感できたので区切りがつきました。ここでは派遣の生活でも良いかもと思っていました。

暮らしの安定化を目指した派遣会社2社目

仕事

ここが就業期間の長かったところでした。別に長くいる必要もないと感じてはいたのですがズルズルと時だけが経過した感じの派遣先でした。派遣慣れみたいなものでしょうか。

2社目の派遣先は家からも比較的近く交通費支給がありましたが、生活水準はギリギリといったところでしょうか、贅沢もせず暮らすことで精いっぱいな感じがしました。

ここではひたすら制作している日々でした。それはそれで楽しい環境ではありますが……サービス撤退はしてしまいましたがサービスの顔でもあるトップページのリニューアルも担当させてもらいました。

家からも近く勤務先としては問題がなかったのですが様々な壁があることを実感しました。自分よりも長く派遣社員として働いている方もいましたが平均の方がいなかったです。自分くらいが中堅の派遣社員の立場かな?と感じました。

何もない日常の仕事といった感じでしょうか。しかし、しばらくたってから派遣生活でふっと思ったのが「このままで良いんだろうか……」でした。

なんとなくこのままでも良いという気持ちもありましたが何か虚しさもありました。

そんな中、派遣会社からの一言で変化、行動することになりました。

雇用形態の切り替えで働く意識の変化

無期雇用派遣が派遣会社を変えるきっかけと正社員への道を考える機会になりました。

派遣社員として働いていて「結局ロボットみたいな扱いだよな」と感じることもありました。なので無期雇用派遣というメリットが自分には見出せませんでした。

この機会だし、派遣企業先を打診すると渋られてしまうので新しい派遣先に新しい派遣先と紹介予定派遣をお願いしようと次の派遣会社へ登録に行きました。

けっこう派遣生活が長くなると何でもできるもんだな?と感じました。

パッと入った派遣会社3社目

仕事

一番長い派遣会社を退職し、すぐさま新しい派遣先のところから仕事をもらい就業することになりました。前の職場の時から次の派遣会社への登録などの活動はしていましたが。

この派遣会社では派遣と紹介予定派遣の仕事を同時に探すお願いしていました。自分もその登録先の企業情報なども閲覧していました。

余裕をもって企業を探そうと言う考えでした。また仕事先で後悔もしたくないので慎重にはなっていました。

派遣先は正直割り切って働いていました。時給もわがまま言って多少上げてもらいましたし……

そんな中、紹介予定派遣の求人を見ていたらビビッときた所が1社ありました。そこが今正社員として働いている所なんですが。

そんなこんなでダメもとで「ここの企業に面談しに行きたいです」と担当の方に話すと先方へ話を進めてもらいました。最初に派遣先に紹介予定派遣も考えていると伝えておくと話がスムーズになるかと思います。

面談の日程も決まりいざ面談を受ける日に。面談当日は職歴などをつたえたりと面接と一緒な雰囲気でした。

数日後派遣会社より連絡があり合格ということで次の派遣先に行くことになりました。

紹介予定派遣からの正社員へ転職

仕事

ここが最後の派遣先となりました。紹介予定派遣でまずは6ヶ月働いてみるという契約で働き始めます。

お互いの良し悪しをきめる期間になります。個人的には早く雇用形態の切り替えを行いたいなと思ってはいましたが決まり事なので粛々と仕事をしていくのみ……めぐり逢いがよかったと感じていました。(今のところは…)

前任の派遣社員と業務の引継ぎを行い業務を遂行していきました。ここも覚えることがいっぱいであわただしく日々が過ぎていきました。

正直気持ちの中では、紹介予定派遣ってあまり実績ないのかな?と働きながら考えてはいました。入社したら報酬を支払わないといけないし…結構報酬ってお高いんでしょ?など考えていました。

そして派遣生活6ヶ月になろうという時に声がかかり再度面談することになりました。ここで正社員としての切り替えの話になりました。派遣先の方には事前に入社したい意向は伝えてありました。給料面の話もありました。

面談内容は正社員雇用としての給料の話などを再度照らし合わせる感じで進んでいきました。自分は正社員として働きたいと思っていたので、聞かれたことに「はい」として答えていきました。

結果として再び正社員として働くようになりました。給料自体は低いですがなんとか少しゆとりのある生活ができるようになりました。

ここでの派遣生活を踏まえ2年目に突入しようとしています。業務はたくさんありますが…解決すべきところは山積みですがなんとか今に至ります。

この先のことを少し意識をしてみる

長い派遣生活から正社員の道を書いてみました。最後に自分なりの考えをまとめたいと思います。(数日かけて書いたのでめちゃくちゃ文章でごめんなさい)

なんとなく派遣社員としてモヤモヤと感じている方は紹介予定派遣を考えてみてはいかがでしょうか?最初は何となく求人を眺めている程度でもいいと思います。気になったらエントリーしてみて実際に派遣社員として働いてみることが良いかと思われます。

今のところが居心地が良いと、仕事先の変更は難しいかもしれませんが、少し仕事先でマイナス面があるのであれば変えることも必要だと思います。

派遣社員を否定しているわけではありませんが、この先のことをちょっと考えてみると派遣社員のメリットがあるのか悩ましい感じはします。無期限雇用というのはありますが何となくメリットではない感じもします。派遣社員のメリットはなんだったかな?と考えるばかりです。

自分の生きる道なのでこれが正解と言うのはありませんが、雇用形態にしろ給与面にしろモヤモヤを感じているのであれば次の行動を考えたり行動してみたりしてみてはいかがでしょうか?

投稿日
カテゴリー
キーワード

コメントを残す

PIXTA(ピクスタ)でクリエイターとして活動しています。
イラストや写真などを低価格で購入することができます。