ココル > 小さな耳でも安心 Anker Soundcore Sport X10 を買ってみた
Anker Soundcore Sport X10

小さな耳でも安心 Anker Soundcore Sport X10 を買ってみた

  • イヤーフックでしっかりホールド
  • 音質とかのカスタマイズはアプリから
  • セール価格なら買っても良いイヤホン
  • この記事は約5分で読めるワン。
アマゾン
レジャー・アウトドアやファッション、飲料、家電等の人気商品をお買い得価格でご提供します。
2024年4月19日(金) 9:00 ~ 2024年4月22日(月) 23:59
楽天市場
購入ショップ数に応じ、ポイント倍率が2倍、3倍と最大8倍まで増加!
2024年4月14日(日)20:00 ~ 2024年4月17日(水)09:59

2023年6月4日まで開催していた Amazon タイムセール祭り で Anker Soundcore Sport X10 がタイムセール対象商品だったので買ってみることにしました。15%割引で8,490円でした。

以前使っていたEcho Buds (エコーバッズ)がついにダメになったので、プライムデーとかで再度買っても良かったのですが、ジムでよく落としてしまっていたので思い切って買い替えることにしました。

Anker Soundcore Sport X10 の特徴としては折りたたみ式イヤーフックでジョギング等の激しい運動中も外れにくい仕様です。毎日の通勤もですがジムでも音楽は重要なので外れにくいイヤホンをつけたいということで決めました。

Anker Soundcore Sport X10 の特徴

先程も書きましたが最大の特徴はイヤーフックがついている完全ワイヤレスイヤホンです。またIPX7の防水規格対応なので雨や運動時の汗など気にせず使うことができます。

消耗品なのでなんとも言えませんが、イヤホン本体が満充電の状態で最大8時間、充電ケースを合わせて使えば最大32時間使えます。普段の生活においては問題なく使える時間かと思います。10分間の充電で約2時間の音楽再生が可能です。

個人的にあまり音質とかのこだわりがないのでなんとも言えませんが、重低音を優先としたイヤホンみたいです。

ただノイズキャンセリング機能は少し期待していて、自動車や飛行機のエンジン音、ランニングマシンなどのジムの機械音など、低周波ノイズを除去してくれるみたいです。(モード切替が必要)

Anker Soundcore Sport X10 を選んだ理由

Joliee の耳は一般の方よりも少し小さいので、なかなか耳にフィットするのを探すのが大変です。本体自体が小さいイヤホンが本来であれば一番ベストなのですが価格的に高かったり、完全ワイヤレスではなかったりします。

なので本体が多少大きくても補助的なイヤーフックがあると安心できると考えました。ヘッドホンでも良いのですが長時間つけるのが苦手なのでやはりイヤホン一択になりました。

そこで見つけたのが Anker Soundcore Sport X10 でした。今回このイヤホンでイヤーフックがあるワイヤレスイヤホンの存在を知ったのですが、Soundcore Spirit X2 と言うのが前に出ていたみたいで、筋トレなど運動をしている方のユーザーが多くて人気だったみたいです。

音質を求めるのであればそれなりにお金は出さなければいけないと思っているので、値段を考えるとだとうな価格だと思い決めました。

Anker Soundcore Sport X10 を使ってみた

さっそく届いたので試してみたいと思います。Ankerの製品は多言語のマニュアルになっていることが多いので公式サイトで閲覧できるマニュアルを見たほうがセットアップしやすいです。

そしてお使いのスマートフォンに Soundcore アプリ をインストールしておきましょう。Soundcore アプリをダウンロードすると、タッチ操作のカスタマイズ(音量の調節、再生コントロール、音声アシスタントの起動など)、イコライザー設定、ノイズキャンセリング / 外音取り込み / 標準モードの切り替え、ファームウェアの更新などの機能を使うことができます。

Anker Soundcore Sport X10 パッケージ

パッケージはAnkerらしいパッケージで統一感があります。簡単に商品の情報が記載されています。

Anker Soundcore Sport X10 はブラック、オフホワイト、レッドの3色から選ぶことができます。自分はブラックをチョイス。

Anker Soundcore Sport X10 充電器

箱を開けると充電器が登場します。前モデルのSoundcore Spirit X2からぐっとコンパクトになったみたいです。Echo Budsの充電器よりかは大きいですがイヤーフックとかを考えるとコンパクトな感じがします。

10分間の充電で約2時間の音楽再生が可能なので、朝充電忘れても少し充電することで通勤分の音楽は確保はできそうです。

Anker Soundcore Sport X10 ワイヤレスイヤホン

充電器を開けるとイヤホンが入っています。本体はEcho Buds位の大きさでしょうか。大きいとはあまり感じませんでした。

イヤーフックが付いたのでその分、大きく感じましたがそれでも耳につけたときのイヤーフックの存在感をあまり出さない感じの大きさだと思いました。

Anker Soundcore Sport X10 を付属品

イヤーチップがきれいに並んでいました。標準でついているのはMサイズなのでお好みに合わせて取り替えてください。ちなみに小さい耳の自分はSがちょうどよかったです。

USB Type-C も付属しています。我が家には他の Type-C があるのでそちらで使うことにしました。

Anker Soundcore Sport X10 を小さい耳に装着

実際に装着してみました。

フィット感はなかなか良かったです。ジムのトレーニング時にもイヤーフックがズレをカバーしてくれそうです。イヤーチップは毎回どのサイズにするか悩みますがどのメーカーもだいたい同じ感じなので、耳が小さい方はSサイズで良いかと思います。

ちょっと面倒と感じてしまったのはイヤーフックを装着する時、しまう時でしょうか。毎回イヤーフックをたたむ作業が発生します。慣れれば気になることはないかと思いますが装着までに少し時間がかかります……

総評としては値段と比べて妥当なワイヤレスイヤホンだと感じました。普段はもう少し安いワイヤレスイヤホンを選ぶのですが運動時の安全性を考えると買ってよかったイヤホンだと思いました。

後で読み直す

お気に入り登録した記事一覧

記事タイトルとURLをコピーする

Administrator

Joliee

Joliee

東京都内で福祉関係のWEB制作を担当しています。WEB制作についてはCSSで何とかしたいがモットーです。柴犬男子と暮らしています。少しでも体格よくするために始めた筋トレなど学んできたことを少しでもアウトプットできるようにブログに残しています。

樂(ガク)

樂(ガク)

豆柴犬の樂(ガク)です。かまってちゃんな性格な柴犬男子です。好きなものは歯磨きガムです。ドッグフードは生きていくために渋々食べています…