ホームジム特集

我が家のホームジム

在宅ワークやフィットネス系のゲームの普及で自宅でも筋トレを検討している人が多くなっています。ココルを運営しているJolieeもその中のひとりですが中古マンションを購入を機会に6畳の部屋を趣味部屋としてホームジムを実際に作ってみました。導入したラックやダンベル、ベンチ等を紹介しています。実際にホームジムを作るにあたっての費用面もお伝えします!これからホームジムを作りたいとお考えの方は検討材料としてお役立てください。

ジョイントマットについて

ジョイントマットは床傷を防止するだけでなく筋トレでの衝撃などを吸収するために役立つマットです。ジョイントマットなのでパズルピースのように、好きな形や広さに繋げるだけでマットを敷くことができます。省スペースにも使えますしトレーニングベンチや、チンニングマシン、などの大型のトレーニング器具の使用にもぴったりです。

ジョイントマット

EMPT ジョイントマット

ウエイトトレーニング、エクササイズ、ストレッチ、ヨガなどに最適な1.2cm厚のジョイントマットです。ブラック、グレーのカラー展開でメタルプレート調のデザインでトレーニング器具との相性も抜群です。ダンベル等器具を使った筋トレ、ウェイトトレーニング時の床の保護や、トレーニング器具を置くマットとしてお使い頂けます。

参考価格16,800円(税込)

※2021/10/23にAmazonで調査した価格になります。
※ジョイントマット36枚セットの価格になります。

レビュー

EMPT ジョイントマット レビュー

一辺60cmの大判サイズのジョイントマットなので少ない枚数で床にマットを敷き詰めることができます。ゴム製ではないので少し柔らかさはありますが12mmの暑さなので床への傷は抑えられるかと思います。心配な場合は二重にしてもよいかと思います。

レビューを見る

バーベルについて

一般的に家庭用で使われているのはレギュラータイプ(シャフト径28mm)のバーベル、ダンベルのシャフトです。ジムなどに設置されているバーベルはオリンピックシャフトが使われています。レギュラータイプであっても20kgプレートから1.25kgプレートを装着することができます。

ラバーバーベルセット

IROTEC ラバーバーベルセット

安全性を重視し床を傷つけにくく、衝撃や音も緩和するのでビギナーからハードユーザーまでお使いいただけます。レギュラータイプ(シャフト径28mm)のバーベルとダンベルがセットになっています。
※パワーラック・スクワットラック等でご使用の場合は、バーベルシャフトの長さはワイドグリップ180cmまたは200cmをお選び下さい。

参考価格51,660円(税込)

※2021/10/23にAmazonで調査した価格になります。

レビュー

IROTEC ラバーバーベルセット レビュー

グリップ感はジムのようなオリンピックバーベルがしっくりきますがプレートの重量が豊富なので家庭で使う分には申し分ないかと思います。オリンピックタイプはレギュラータイプに比べ価格が倍程度高くなっていますので予算の検討が必要になります。

レビューを見る

ラックについて

一般的にパワーラックが主流ですが他にもハーフラック、スクワットラック、スミスマシンがあります。パワーラック、スミスマシンを設置する場合には約2m超えの天井の高さが必要になります。ハーフラック、スクワットラックについては天井が高くなくても設置がしやすくラックの形状によっては様々な筋トレメニューを行うことができます。

スクワットラック

IROTEC スクワットラック

パワーラックより手軽でシンプル。天井高が低い場所にも最適なスクワットラックです。固定式のバーベルフックは高さ調整の手間がなく、万一の場合でもセーフティーバーラックがあなたの安全を確保します。

参考価格42,900円(税込)

※2021/10/23にAmazonで調査した価格になります。

レビュー

IROTEC スクワットラック レビュー

天井が低い家のためスクワットラックを選びました。セーフティーバーも改良され多少の安心感は増しました。低価格でホームジムを作りたいを検討している方にはおすすめのラックです!

レビューを見る

ベンチについて

ダンベルを使った筋トレの中には、トレーニングベンチが無いとできない種目や、できても効果が半減してしまう種目も多いです。トレーニングベンチの最大のメリットはトレーニング幅が広がることです。

マルチポジションベンチ

IROTEC マルチポジションベンチ

フラットからインクライン、そしてデクラインまでトレーニングメニュー満載のマシンです。レッグカール・エクステンションアタッチメントとアームカールアタッチメントも装備しているのでトレーニングの幅が広がります。

参考価格27,500円(税込)

※2021/10/23にAmazonで調査した価格になります。

レビュー

IROTEC マルチポジションベンチ レビュー

座高は高くなっていますがアームカールやレッグカールなどもできるマルチ仕様なので様々なトレーニングをしたい方にはおすすめです。どうしても高すぎるとお悩みの方はステップ台を購入し足を踏ん張れるように工夫をすると良いと思います。

レビューを見る