IROTEC (アイロテック) マルチポジションベンチ

トレーニングの種目が多くなる IROTEC (アイロテック) マルチポジションベンチ を導入

筋トレのベンチはトレーニングする上では結構重要なアイテムです。安かろう高かろうで選ぶ商品ではないのでしっかり自分の似合ったベンチを探すと良いと思います。

そんなこんなで IROTEC (アイロテック) マルチポジションベンチ を最初のベンチとして購入してみたので早速見ていきたいと思います。

賛否両論あるけど持っておきたいベンチ

いろいろまとめて注文したので十数個口で配達されてきました!クロネコヤマトさん、本当にありがとうございます。事前に連絡も入れてくれて助かりました。

さっそく マルチポジションベンチ のダンボールを開封してみました。梱包は良い方ではないでしょうか。えげつないダンボールの数に比べたら…

写真で見るとそうでもありませんが箱の時点である程度大きい!というのは勘付きました。

マルチポジションベンチ のサイズは 幅が70cm、奥行きが最長175cm、高さが55~121cm(シート高55cm)、約33kgの大きなベンチです。

シート部分が別に梱包されています。その中に説明書が2種類入っていました。ネジなどがしっかり圧着されていたので取り出すとき若干面倒でした。

しっかり体を支えてもらうので作りは安っぽくなくしっかりした作りでした。ビニールやらダンボールの処分が苦労します…ちなみにこの穴にアタッチメントを装着することによってレッグカール・エクステンションとアームカールができるようになります。

アタッチメントと言ってもこっちもちょっと大きく感じる…

作ってから気がついていたんですがよくできた作りだなぁ〜としみじみ感じました。ジムで何気なく使っていたベンチなんですが、フラットベンチからインクライン、デクライン状態に設定できるベンチの動きが少し勉強になりました。「どう組み立てるの?」ってなったところもありましたが…

説明書はわかりやすかったです。おそらくわかりにくいと言う声があったと思い、写真付きの説明書も追加されたかと思います。途中手こずったけどわかりやすい説明かと思います。

この圧着具合。組み立て式の棚とか買ったときはよくこういう感じでネジとかが梱包されていますね。

14mmレンチ×1本、17mmレンチ×2本 が必要になってきます。工具セットなどはおいたほうが良いと思います。

ゆっくり写真を取りながら1時間ちょっと?くらいで組み立てることができました。組み立ててみましたが…確かにでかい!そして高い!しかし足のトレーニングも取り入れたい場合は致し方ないかも。高重量を扱わなくとも足は弱いので少しでも負荷がかけたら良いトレーニングになるかと思います。ゆっくり戻すのもトレーニングには良いですからね。

仮止めして全部組み立て終わってから本締めをするのですが一人でもできるのですが二人でやるともっとスピーディーに組み立てられるかと思います。

スーパースポーツカンパニーのカスタマーサービスから配送について連絡があったのですが、親切な対応だったので会社のイメージ良かったです。まぁシャフトは別会社の配送なので若干時間がずれますとのことでした…

まとめ

脚のトレーニングもしていきたいと考えているので個人的には満足です。しかもアームカールもできるのが個人的にはポイント高いです。ぜんぜんトレーニングの種目がわからないので勉強にもなるのでしばらくはこいつを使って頑張っていきたいと思います。

マルチポジションベンチ専用ラットオプションがあるみたいなのですが…高さが2120mmになってしまうのでハーフラックやパワーラックを検討した方が良いかもです。

投稿日
カテゴリー
キーワード
はじめてマイプロテインを利用する方は必見!
1,500円の割引とキャンペーン割引併用可能。