任天堂ライセンス商品 LANアダプター for Nitendo Switch で安定ネット接続

無線LAN環境でも十分楽しめるNitendo Switchですが、やっぱり通信が途切れてしまう問題はあります。

有線LANでインターネット接続することで接続に安定感が出ます。PS4では標準でLANポートがあるのでLANコードがあればよいのですが…ゲーム機周りはやっぱり配線などでゴチャゴチャしやすいですね。

とはいえ有線環境にしたい希望もありLANアダプターを購入することにしました。

ちょうどよいコードの長さ

任天堂のライセンス商品である LANアダプター for Nintendo Switch を購入してみました。

なんかアマゾンなどを眺めているとLANアダプターは数多くありちょっと迷ってしまったのが正直な理由です。

対応規格
IEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
IEEE802.3(10BASE-T)
推奨ケーブル規格
1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
LANケーブル接続端子
RJ-45

ケーブルの長さは19cmです。通信速度は最大480Mbpsです。

LANケーブルは付属していないので自前で準備する必要があります。

個人的にはつながれば切断されないで普通に使えればそれで良いと言う感覚です。

ただ程よいケーブルの長さなので配線が少しスッキリします。ルーターとの距離も結構近くにあるのでLANケーブルの長さも調整してコードをスッキリさせたいと思います。

LANアダプター for Nitendo Switch

ネット環境を快適にするなら有線LANがまだまだ優勢!

SDカードでスクリーンショットを別保存

アマゾンで手頃で手に入るNitendo Switchにも対応するmicroSDXCを購入してみました。

ただしアマゾンで購入される場合「Amazon.co.jp」以外の販売元は国内正規品ではないので注意してください。アマゾン以外の販売元が正規品とうたっていても保証対象外となります。

見た目はこんな感じです…ほかのmicroSDXCと代わり映えはしません…

Nitendo SwitchでmicroSDXCを使う場合、本体の更新が必要になりますので現在プレイ中のゲームを終了してから更新の作業をしてください。

Samsung EVO Plus 128GB microSDXC

少しでも安く抑えたいならネットがお得

投稿日
カテゴリー
キーワード
PIXTA(ピクスタ)でクリエイターとして活動しています。
イラストや写真などを低価格で購入することができます。