ビックカメラの抽選で Nintendo Switch が当選したので本体の環境のまとめ

ついに我が家にNintendo Switchがやってきました。どうせ当たらないんだろうなと思いつつビックカメラのSwitch抽選ページを開くことができたのでとりあえず応募してみようと思い応募しました。

そして抽選の結果、見事当選し購入することになりました…お金ない時に応募したから内心悩んでいましたが総務省の特別定額給付金もありなんとか購入に踏み切りました。

今回はNintendo Switchを開封してみた感想をまとめたいと思います。未だ高値で取引されているNintendo Switchですがもうそろそろ落ち着いてきても良い感じがします…

開封をしてみた

シンプルに整った梱包です。Nintendo Switch本体とJoy-Con(ジョイコン)が上段に鎮座しています。

早速撮影台でNintendo Switch本体を撮ってみました。

上側はカートリッジの入り口とボリューム調整のボタン、電源ボタンとヘッドホンマイク端子があります。

画面は6.2インチのタッチスクリーンらしいです。まだプレイしていない……

スタンド部分を開けたらmicroSDカードスロットがあります。スクリーンショット等を撮る方は買っておくと良いと思います。

自分も急いで買い足しました。家電量販店などで購入するよりもアマゾンなどのネット通販で購入すると安く購入することが出来ます。

ちなみに購入したのはサムスンのmicroSDで圧倒的な人気を誇っています。

Samsung EVO Plus 128GB microSDXC

当たり外れがあるみたいだけどひとまず使うには良いかも。

Nintendo Switchドックです。左側にはテレビ出力ランプがあります。テレビで出力するときに緑色に光っています。

側面にはUSB端子があります。周辺機器などを接続するときに使えます。

ちょっとわかりにくいのですが背面にはカバーを開けられるところがあります。

カバーを開けたらACアダプタ、USB、HDMI端子があります。USBは2.0で動作するみたいですが将来的に3.0で接続ができるみたいです。周辺機器の接続などで役立ちそうです。ちなみにこちらのUSBには有線LANで接続するための周辺機器を付ける予定です。

そしてNintendo Switch本体とJoy-Con(ジョイコン)をドッキングさせて初期設定を済ませて…あつ森を起動!!

やっぱりプレイしているといろいろと付けたくなる欲求が増してきます。もっと快適にプレイができるように揃えていきたいと思います。

周辺機器をそろえる予定

標準で同梱されているものでも十分遊ぶことは可能ですが欲は出てきます。

ゆっくり買いそろえていこうと考えています…PS4のアクセサリー類も見直さなきゃ!今後買いそろえていく予定の周辺機器を紹介していきます。

コントローラー

テレビ画面でプレイしたい方は絶対にコントローラーは持っていて損はないです。とは言え公式商品じゃないものもあり値段もピンキリです……

ちょっと迷ったあげく Nintendo Switch Proコントローラー が有力候補です。

選んだ理由としてはワイヤレスで使えることが魅力です。アマゾンなどで売っているコントローラーの場合半額のコントローラーもあるのですがカタチ的にもこっちの方がしっくりきそうな感じがしました。

Nintendo Switch Proコントローラー

グリップ型で持ちやすくてTVモードユーザーは買うべし!

有線LANケーブル

Wi-Fiで接続しているので何ら問題は今のところありませんが通信環境によっては切断されてしまったりとあるみたいなので、有線LANで接続できるようにしたいと考えています。

やっぱり有線LANはコードは邪魔になってしまうけど安定性があったり個人的に古い方の人間なので接続されていないと不安だったりします……

次はPS4周りも整えていきたいと思います。PS5のうわさもちらほら出ていますが、個人的には目的のものがない限り手を出さないようにしています…新しいものは欲しいけど…