びるめし

ボディビルダーでもある管理栄養士が監修した「びるめし」を試してみた

いかにして筋トレで大事な食事のことを考えなくてよいか常に考えている@cocolejp。ずぼらな性格なのですみません……

トレーニー向け冷凍宅配弁当 びるめしを今回は紹介します。

宅配弁当は栄養士さんなどが作っている場合があり栄養価が高いご飯が食べられるのが特徴です。介護弁当とかも栄養価は高かったりするので侮れないです。

びるめしはボディビルダーであり、パーソナルトレーナーでもある管理栄養士が監修したストック型デリバリー弁当として有名です。

筋トレに良い食事を考えるのも意外と難しくもあり面倒でもありますが、少し専門性の高い食事をまずは知る機会としても良いかもしれません。

早速ネットから注文してみたいと思います!初めてなのでお試しの選べる3食セットを注文してみました。

びるめし について

まずは「びるめし」について紹介します。実際知っている方は飛ばしても良いかと思います。

先ほども紹介しましたが びるめし はボディビルダーでもある管理栄養士が監修した弁当を販売しています。

ゴールドジムと提携をしているみたいで店舗によってはびるめしが購入できるそうです。ゴールドジムもだんだんとおしゃれになってきましたね。

店舗で買うと送料分が安くなるのでゴールドジム会員の方は利用してみても良いかもしれません。

お試しなら楽天市場で購入すべし!

Yahoo!ショッピングでも びるめし は購入することができます。個人的にはポイントの有効活用をしたいので通販は楽天市場を優先して利用しています。
あまり金銭的に余裕がない時はクレジット決済はなるべく避け、コンビニなどで売っているギフトカードを購入してネットショッピングをするようにしています。

今回は楽天市場で びるめし が購入できる Fitness Online フィットネス市場 を利用しました。フィットネス用品が数多く売られているので便利です。7,000円以上購入すると送料も無料になるのでまとめ買いとかにも便利です。

更にいうと楽天市場は年に数回大きなポイントアップイベントを開催しているので、その時に高額商品を購入するのも得策です。

弁当の種類を選べる

弁当が選べるのはポイント高いです!苦手なものがあったりしますし、好きな食べ物があったりもします。メニューが少なくとも選べるのはうれしいです。

チンジャオチキン
カロリー:397kcal・たんぱく質:38.7g・脂質:4.6g・炭水化物:39.1g・食塩相当量:1.9g
バジルチキン
カロリー:439kcal・たんぱく質:44.1g・脂質:4.6g・炭水化物:41.6g・食塩相当量:1.9g
バルサミコビーフライス
カロリー:495kcal・たんぱく質:38.7g・脂質:9.0g・炭水化物:47.7g・食塩相当量:2.3g
タラのハーブグリル
カロリー:476kcal・たんぱく質:37.9g・脂質:6.7g・炭水化物:49.5g・食塩相当量:2.3g
トリチリ
カロリー:459kcal・たんぱく質:44.6g・脂質:5.1g・炭水化物:48.1g・食塩相当量:2.3g

実際に選べる3食セットを食べてみた

では実際に楽天市場から届いたびるめし 選べる3食セットをレビューしていきたいと思います。

フィットネス市場 の びるめし はクロネコヤマトの「クール便」で発送されました。

チンジャオチキン

びるめし では1番人気の商品です。パッケージを撮るのを忘れてしまいました…電子レンジで温める時間は約6分から7分です。

全商品そうですが、脂肪分が少ない弁当なので少し袋に切れ目を入れて温めます。

鶏のささみを使ったチンジャオロースです。中華といえば味が濃くてご飯が進みますね。ただやっぱり栄養を管理された弁当なので味は薄いです。それでもしっかりと全体的に味が行き渡っているので美味しく食べられます。苦手な玄米もこれなら一緒にたべても問題ありません。

冷凍のブロッコリーは美味しいですね。新鮮な感じがします。

タラのハーブグリル

さっそく開封してみました。マズメが行くところは注意もマーク。

びるめし は脂肪分が少ないので密閉された袋には少しの切れ目で温めます。水分が飛んでしまうので美味しさがなくなってしまいます……

お好みで調整時間を参考に温めてください。温め後の画像ですがしっかり水分も残っており美味しそうに温まりました。

100%玄米のごはん。このくらいの量であれば無理なく食べられます。やっぱりタラの味つげが良いので一緒に食べると美味しい。

温野菜は野菜の味がしっかりしていました。味付けもされていませんでしたが個人的には好きです。

脂質の少ないタラです。バジル、オレガノ、パセリなどのハーブで味付けされていました。味付けのプラスにチーズを載せています。

全体的に味付けは正直薄味です。ヘルシー食ですね!!

ビーフバルサミコライス

個人的にイチオシの弁当です!

こちらも少し袋に切れ目を入れて6、7分レンジで温めます。他の弁当に比べて小さいのですが満足感がありました。

筋トレ飯の定番の牛肉のもも肉を使用しています。また赤ワインに漬けこまれていて味もしっかり染み込んでいました。

パプリカや玉ねぎ、アスパラガスとともに炒めてバルサミコ酢で味付けされています。先程のチンジャオチキンやタラのハーブグリルよりもしっかりとした味がしていてご飯が進みます。

牛肉と野菜を一気に食べたい方にはおすすめです。

全商品にパプリカが入っていましたがけっこう野菜の味がしていて美味しく感じました。男性には少し物足りなさはあるかもしれません。正直もう1品ほしいです。

コスパは正直悪いけど筋トレ飯の勉強になる

やはり値段が高いのが悩みでしょうか。試してみる分にはちょうど良い値段だとは思うのですが…

定期的に注文されるプランも用意されています。たんぱく質量約40gと比較的多いレギュラーセット、たんぱく質量約25gのライトセットの2種類があります。

値段がレギュラーセットの場合10食が17,500円で1食あたり1,750円、20食が32,000円で1食あたり1,600円です。ライトセットの場合10食が16,000円で1食あたり1,600円、20食が28,500円で1食あたり1,425円です。それでもちょっと高い…送料込なのはありがたいのですが。

継続的にお願いするのはお財布と相談しなければなりませんね。YASEOは少しでも料理に目が向けられるように頑張ってみようかと思います。

お試しで筋トレ飯とはどんなものか知りたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。今回試してみて料理のレパートリーも広がりそうなのでこれからも気になった筋トレ飯があったら紹介していきたいと思います。