タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM レビュー

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM を買ってみた

以前 SHARP オーブンレンジ RE-SS8X を購入して重宝はしていたのですが、しばらく使っていくうちに欲が出てきてしまい オーブントースター KAM-R130WM を購入することにしました。

今回オーブントースターを購入した最大の目的としては朝食の調理時間を短縮するになります。

正直、最近は朝食を食べたり食べなかったりすることがあるので、今年の目標体重に到達させるべく規則正しく食事を摂取できるように取り組んでいこうと思いオーブントースターに頼って見たいと思います。

オーブントースターを購入した理由

最初に書きましたが最大の目的は朝食の調理時間短縮が最大の目的です!昔はしっかりと朝食は食べていたのですがグレー的な会社務めと(ストレスで食欲減退)、一人暮らしを始めてからが原因だと思います。朝食を抜く機会が増えてしまいそれが日常化してしまいました。

筋トレのモチベーションも上がってきたので、筋力アップ、体格を変えるためにも朝食等正しく食事をしないといけないと思いトースターの購入をすることにしました。

ずぼらな性格なのでトースターに入れて調理をする方法を考えることにしました。

オーブンレンジは役立つが苦手分野もある

RE-SS8X はレンジ機能は優秀でちょっとした温めや自炊面倒な時の弁当の温めとかは本当によく使わせてもらっています。

オーブンと言う機能が RE-SS8X は若干弱いことが使っていての感想でした。トーストも焼けるのが当初は良かったのですが、加熱途中に裏返す必要があることで若干の手間がありトーストを焼く回数が減ってきてしまいました……

他の使い用途としては問題はなかったのですが、今後オーブンレンジを購入する時がある場合はスペックを上げるか用途を温めのみにするか検討しなければいけないように感じました。

オーブントースター の機能要望について

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM

トースターの種類としてまず検討しました。ポップアップ式、オーブン式、ホットサンドメーカーが一般的とされています。ポップアップ式はヒーターと食パンの距離が近いので短時間でトーストを焼き上げることができます。ホットサンドメーカーは文字通りトーストの間に具材をサンドして焼き上げる事ができます。

今回買ったオーブン式のタイプは一般的に広く使われているタイプです。2枚焼きのタイプから4枚焼きのタイプまでトースターの大きさが様々あります。

パナソニックやシャープも低価格からハイスペックのオーブントースターを販売しています。アラジン(Aladdin)やバルミューダ(BALMUDA)も根強い人気を誇っています。

今回は料理の時短が目的なのでトースト以外にも調理ができるオーブン式を選びました。

要望としてはトーストと何かが一緒に調理できる大口タイプのトースターであること、若干でも良いのでオーブンレンジとの差別化ができる要素があることが今回の検討材料になりました。価格は1万円以内と設定していました。

正直多機能であることにはこだわりがありませんでした…そこまで器用ではないので宝の持ち腐れになってしまうので…気持ち的にも諦めています。

要望を満たすトースターが案外ない

価格を検討すると数千円台から数万円台の物まで幅広く売られています。値段が安い場合は一般的な一人暮らし向けのサイズで約1000W程度のヒーターの威力がほとんどでした。家電量販店の場合は少しハイスペックなトースターが人気の様でした、逆にアマゾンなどの場合は低価格なトースターが人気でした。

少し区別をするためにまずは少し大きめのトースターを選ぶことから始めました。

一般的にトースターの大小はトーストが入る容量で検討がしやすいです。2枚焼きから4枚焼きのどちらかで分かれます。今回の自分の要望としては4枚焼きのトースターである必要がありました。

そして次に現在使っているオーブンレンジとの差別できるところがあり、値段が1万円以内。

2枚焼きのトースターの場合、結構数が絞られるのですが4枚焼きになると、とたんに数多くのトースターが登場します。もちろん予算オーバーな物が多いですが……

そんな中でアイリスオーヤマ、タイガー魔法瓶、山善、象印等が比較的希望の価格に近いトースターがある所まで絞ることができました。そこからトースターの特徴を比較しました。それでもなかなか決められなかったので、最終的に白系のトースターであることを要望として追加しました。

そしてなんとか絞り込めて購入に至ったのが タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM でした。

オーブントースター KAM-R130WM のビッグ庫内と1300Wに期待!

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM を最終的に購入に至った理由としては。庫内が広々している点と、1300Wのヒーターでした。他のメーカーも似たようなものだったのですが、値段が予算よりも結構安く変えた事もポイント高かったです。もちろん白系のキッチン家電の要望もクリアしました。

また他の人のレビューを見ても1300Wのパワーについて好評で遠赤ヒーターでしっかり焼けるレビューが多かったです。

オーブントースター KAM-R130WMを使ってみた

それでは早速、オーブントースターが届いたので見ていきたいと思います。また実際に使ってみた感想もまとめていきたいと思います。

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM 外箱

置き配で依頼をして無事到着しました。大きさはオーブンレンジよりも若干小さい感じはします。

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM 本体

さっそく設置してみましたが以前使っていたトースターよりもやはり少し大きいように感じます。ただ高さはそれほど変わらない印象です。購入される際はサイズのチェックもお忘れなく。

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM 庫内

横幅が約30cm、奥行き26.5cmの広い庫内です。ただトーストは奥の角がくぼんでいるので3枚焼きになりますが、10インチ(約25cm)のピザが焼けます!

ちょっと気になったのが焼アミですが取り外しもしやすく洗いやすそうな印象です。お餅などがこぼれ落ちる心配もないと思います。

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM 強力なヒーター

あとこのトースターの特徴としては1300Wのヒーターではないでしょうか。強力な3本のヒーターで一気に焼いてくれます。

今回は朝食で作っていこうと計画している、オーブントースター用プレートを使った朝食を作っていきたいと思います。

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM 朝食 目玉焼き

さっそく朝食を想定してトースターを使ってみました。ハムと卵をプレートに入れました。1人前でちょうどよいサイズです。

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM トーストと一緒に調理

横が広いのでプレートとトーストの距離にゆとりがあります。

焼アミがまっすぐにスライドするのでセットもしやすいですし置きやすいです。

タイガー魔法瓶 オーブントースター KAM-R130WM 3.5分程度で完成

ヒーターの温度調整は「強」にセットし、3分30秒程度焼いてみました。

トーストはもちろんしっかり焼くことができました。またプレートに敷いたハムや卵も焼けていましたが個人的にはもう少し焼きたい感じはありましたが1回の調理で完成するなら満足です。

まとめ

朝食が一気に完成することが何よりこのオーブントースターを買ってよかったと思うところです。あとは自分の朝の行動次第ですが……

オーブンレンジのデメリットをなんとかこれで補うことができました。またトースター用のプレートも便利と思えたのでこれを組み合わせて朝食以外にも使っていこうと思います。

投稿日
カテゴリー
キーワード

コメントを残す

ランキングに参加中!
応援よろしくお願いします m(_ _)m