ストラップホール付きiPhone 6s Plus ケースで安心感をプラス

iPhone 6s Plus に機種変更して結構経過しますが、画面も大きくデータ通信時も快適にアプリやサイトを閲覧でき満足しています。

メインで使っている端末なのでもちろん旅行にも持っていく予定です。ただタイ料理屋のお母さんも盗難を心配してくれたので、旅行用のケースとストラップを購入することにしました。

iPhone 6s にはストラップをさすところがないのでケースやイヤホンジャックでストラップがつけられるようにするのが主流です。

イヤホンジャックにつけるPluggy Lockが人気なのですが少し値段が高かったので今回はパスしました。ちなみに今回買ったストラップホール付きケースは、レイ・アウトと言う会社から発売されているケースです。

シンプルで安く、端末の薄さを損なわないケースを探していました。では早速ケースを見ていきましょう。

滑り落ちにくい触り心地と外観を損なわないケース

安いから若干侮っていましたがシンプルで結構気にいりました。iPhone 6s のケースはiPhone 6と一緒なので6だから使えないというのはありません。

iphone6splus-travelcase01

背面をカバーしたりするのはなくシンプルに側面の丸みをカバーするケースです。

ポリウレタン樹脂なので触り心地は気持ち滑りにくい感じになっています。ケースの厚さもそんなになく端末との一体感があります。

iphone6splus-travelcase02

こちらは電源とボリューム側のボタンです。気持ち安っぽい感じもしますが値段で考えると妥協できます。いくつもケースを使わないので旅行で使うくらいならこの程度がちょうどよいかも。

iphone6splus-travelcase03

今回のメインのストラップホイール側です。側面は穴が開いているだけですが内側にはストラップの紐を通すための凹みがあるのでキズはつきにくいと思います。

日本でも人気のiPhoneですがほんとケースを探すだけでも一苦労します。旅行用に使うケースをみなさんも選んでみてはいかがでしょうか。

次回はこのケースにつけるために買ったストラップを紹介したいと思います。

[amazonjs asin=”B01115P9AI” locale=”JP” title=”【日本正規代理店品】Pluggy Lock イヤホンジャック装着ストラップホール Pluggy Lock + ストラップ付 ブラッシュドアルミニウム PL-LITE EDITION + WR”]