30代独身男の中古マンション 購入奮闘記

30代最後の独身男が中古マンションを買ってみたまとめ

40代を迎える前に人生最大の買い物、中古マンションを購入した男の買ってみた率直な感想をまとめてみました。

契約までの道は結構長い

賃貸なら空きがあったら申し込みまでスムーズにいきますが購入になると結構な時間を要します。

銀行とのやり取りもそうですが平日に休みも必要になってきます。役所に住民票などの書類を受け取りに行ったり…住民票はコンビニでも発行できますが他にも必要になってきます。

内見にこそ時間を使う

色々な物件を見て回りましょう。自分みたいに少し古めの住宅も検討されている方は尚更。自分の場合は2桁は行かない程度の家を内見しました。

大規模な改修をしているならさほど問題はないとは思いますが、古いままで簡単にリノベーションしている所もあります。個人的には床も気になるポイントでした。

過去の見取り図など見せてくれそうだったら見せてもらうようにお願いしてみても良いかと思います。また引き渡しまで期間がある建物の場合工事中の家もチェックできるので気になった物件は遠慮なく申し込んだほうが他の物件と比較もしやすいです。

手続きのタイミングは不動産と相談しながら

少しでも旧住宅と新居で家賃などが発生しないように不動産屋と相談しながら進めてください。自分の場合は友達の不動産屋なのでかなり甘えながら調整をしてくれました……水道やガス、電気も届け出が必要なのでタイミングを合わせて申し込みましょう。手続自体はネットで完了するのでネット環境がある方は、ただし各業者から送られてくる伝票に記載されているお客様ナンバーが必要になってきます。

ガスのみ退去時は立ち会い不要ですが新居側には立ち会いが必要になるので日程の調整をしておきましょう。クレジットカード払いの場合引き続き新居でも引き継ぐ事ができるので便利です。

旧住宅の家具はなるべく早めに処分

やってしまったのですが、市区町村で粗大ごみを処分する際は少なくとも1ヶ月前くらいから申し込むのが良いです。急な依頼は間違いなくできないので後々苦労します。引っ越すと決めたその時から粗大ごみを出せる準備しておくとスケジュールが合わなく処分ができないこともあります。大型家電の処分も同様に早めに依頼するのがベストです。

どうしても早く回収に来てほしいときは、申込時に送られてくるメールに回収業者の連絡先がわかるのでそちらに連絡し日程調整をしてもらいましょう。運が良ければ早めに調整してくれたり、本来立ち会いが必要な場合も不要にしてくれたりしてくれます。

なにより粗大ゴミの処分は早めに申し込むようにしましょう。自分はいくつか新居に持ってくる羽目になってしまいました……

家電関連の処分は場合によっては家電量販店の回収業者に依頼すると安く処分できるかと思います。ちなみにビックカメラグループのリサイクルサービスに申し込みました。3辺160cm・30キロ以内であれば家電を積み込みたい放題です。

電動ドライバーは時短になる

安価なものからプロ仕様まで電動ドライバーは様々あります。1万円程度でも十分使い勝手が良い物が多いです。

Jolieeはアイリスオーヤマの電動ドライバーを選びました。本当に最低限な装備しかありませんが、解体したり組み立てたりするのがかなりスムーズになりました。引越し前にいくつかのカラーボックスを解体し感じを掴み、バンバン解体し処分し新居ではカーテンレールなどの設置に役立ちました。

気がついたら日曜大工系のブログを参考にしていたりホームセンターで工具を追加購入していました。ちょっとDIYに挑戦しても良いかもと思えました。自分にできるか??

とにかく手続き、手続きの連続です。そして契約書、契約書のサインが本当に続きます。ちょっとめげそうですが手続きをしていくとなんとなくお金の流れが理解できます。

不動産屋もふんぞり返っていると思っていましたが改めて考えさせられました。ただひつこい営業の電話はすこし勘弁してほしいです……まぁ今後は頼ることもないかと思いますが…とはいえ不動産屋には家関連の業者のつながりがあるのでリフォームなどの相談もできます。

新型コロナウイルスの影響の中、家を購入してしまいましたが後悔しないためにもおうちライフを楽しんでいきたいと思います。

投稿日
カテゴリー
キーワード

コメントを残す

PIXTA(ピクスタ)でクリエイターとして活動しています。
イラストや写真などを低価格で購入することができます。