筋トレ前に飲んでみた!お手製スムージ バナナとりんご

不定期でお届けするスムージー特集。細かい栄養はあまり考えずただちょっと意識高い感じにスムージーを楽しむ企画。ゆるい気持ちで見ていただけたら幸いです。

今回は筋トレ前に飲んでおきたいバナナとりんごのスムージーを作ってみました。

バナナとりんごのスムージー

りんごはアメリカ産だったためかなり皮がテカっていたので水で洗い皮をとりました。季節物ではなかったのでミツなどはありませんでしたがりんごの酸味などはしっかりしていました。

バナナは価格的にも嬉しい約100円で購入できる栄養価の高いフルーツです。最近は家にストックがないと心配になります。そのままでもおいしくミキサーに入れると独特なとろみもあり充実できる飲み物に変わります。

一緒にミキサーにかけてみると思った以上にりんごの主張がありました。でもバナナの風味もしっかりしていたのでどちらかと言うとバナナをしっかり摂取している感じがします。どちらのフルーツも筋トレのお供に最適のフルーツなので取り入れてみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?フルーツの摂取などネットでも調べても意外と情報がまとまっていなかったりするので、個人的に気になった組み合わせでスムージーを作ってみました。

栄養価を考えすぎてもストレスになってしまうので「おいしそう!なんか効きそう!」と軽い気持ちで見ていただけると幸いです。

バナナとりんごの栄養価について

今回作成した「バナナとりんご」の栄養価は以下になります。

りんごについて

食物繊維やビタミンC、ミネラル、カリウムが豊富。1日1個のリンゴは医者を遠ざける(An apple a day keeps the doctor away.)という諺があるように、リンゴは栄養価が高い果実として食されてきた。

成分名単位
廃棄率15%
エネルギー57kcal
240kJ
水分84.1g
たんぱく質0.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質0.1g
脂質0.2g
トリアシルグリセロール当量Trg
炭水化物15.5g
灰分0.2g
無機質ナトリウムTrmg
カリウム120mg
カルシウム3mg
マグネシウム3mg
リン12mg
0.1mg
亜鉛Trmg
0.05mg
マンガン0.02mg
ヨウ素0μg
セレン0μg
クロム1μg
モリブデン0μg
ビタミンAレチノール(0)μg
カロテンα0μg
β12μg
β−クリプトキサンチン7μg
β−カロテン当量15μg
レチノール活性当量1μg
D(0)μg
Eトコフェロールα0.1mg
β0mg
γ0mg
δ0mg
KTrμg
B10.02mg
B2Trmg
ナイアシン0.1mg
ナイアシン当量0.1mg
B60.04mg
B12(0)μg
葉酸2μg
パントテン酸0.03mg
ビオチン0.5μg
C4mg
脂肪酸飽和0.01g
一価不飽和Trg
多価不飽和0.03g
コレステロール(0)mg
単糖当量12.4g
食物繊維水溶性0.4g
不溶性1.0g
総量1.4g
食塩相当量0g
アルコールg
重量変化率%

バナナについて

筋トレのおともといえばバナナです!動脈硬化の予防や月経前症候群(PMS)の軽減に有効とされているビタミンB6が豊富です。

成分名単位
廃棄率40%
エネルギー86kcal
360kJ
水分75.4g
たんぱく質1.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質0.7g
脂質0.2g
トリアシルグリセロール当量(0.1)g
炭水化物22.5g
灰分0.8g
無機質ナトリウムTrmg
カリウム360mg
カルシウム6mg
マグネシウム32mg
リン27mg
0.3mg
亜鉛0.2mg
0.09mg
マンガン0.26mg
ヨウ素0μg
セレン1μg
クロム0μg
モリブデン7μg
ビタミンAレチノール(0)μg
カロテンα28μg
β42μg
β−クリプトキサンチン0μg
β−カロテン当量56μg
レチノール活性当量5μg
D(0)μg
Eトコフェロールα0.5mg
β0mg
γ0mg
δ0mg
K(0)μg
B10.05mg
B20.04mg
ナイアシン0.7mg
ナイアシン当量0.9mg
B60.38mg
B12(0)μg
葉酸26μg
パントテン酸0.44mg
ビオチン1.4μg
C16mg
脂肪酸飽和(0.07)g
一価不飽和(0.02)g
多価不飽和(0.04)g
コレステロール0mg
単糖当量19.4g
食物繊維水溶性0.1g
不溶性1.0g
総量1.1g
食塩相当量0g
アルコールg
重量変化率%
出典: 文部科学省「日本食品標準成分表」

飲みきりサイズのミキサーがおすすめ

このスムージー企画で使っているミキサーはレコルトのSOLO BLENDER(ソロブレンダー)です。大きすぎずひとり暮らしの方にも最適な大きさです。

ミキサーは大きなブレンダーよりも飲みきりサイズのブレンダーのほうがおすすめです。使い勝手がよく手入れも簡単で、ずぼらな性格なYASEOでも長く愛用しています。