アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W B08M5ZY1XG

IH炊飯器デビュー!一人暮らしでも5.5合以上の炊飯器がおすすめ

中古マンションを購入してキッチンが少し広くなった影響で自炊をしているJolieeです。

今回は以前愛用していた炊飯鍋から炊飯器を導入したお話になります!今回もアマゾンのセールを狙い購入に至りました。

賃貸暮らしの時にも炊飯器(マイコン)を使っていたのですがそこまで活躍する機会がなかったので引っ越しの時に処分してしまいました。まだ現役で使えていたのですが…

引っ越してからはずっと3合炊きの炊飯鍋を使っていました。

コスパも良くひとり暮らしにピッタリな炊飯鍋を使ってみた

鍋なので他の使い方もできるので重宝はしています。すぐ食べたいときは早く炊き上がる炊飯鍋があると助かります。

しかし自炊していくとご飯の消費も多くなり保存するときに悩みがで始めました。そんな悩みを交えながらIH炊飯器の購入と使ってみた感想をまとめていきたいと思います。

冷凍保存を考えるなら大き目の炊飯器が役立つ

結局は出来上がったご飯を冷凍保存したいのが今回の最大の目的でした。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W パッケージ

今回購入した炊飯器はアイリスオーヤマさんです。冷蔵庫もそうですがだんだんとアイリスオーヤマの家電が増えてきました。値段も日本国内のブランドメーカーよりもかなり価格帯で攻めてくれていて助かっています。

重要視はしていませんが40銘柄の炊き分けができるみたいです。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W 付属品

先に付属品から紹介していきます。説明書、しゃもじ、2種類の計量カップが入っていました。

立てることができる しゃもじ でした。すでに愛用している しゃもじ はあるのでそちらを使う事にしました。

計量カップは通常と無洗米用の計量カップでした。こちらもすでに所持しているのでしまっておくことにしました。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W 本体

IH炊飯器の本体です。予想以上にちょっと大きい印象でした。小さな家なので大きく感じたんだと思いますが…

丸みを帯びた本体でちょっとかわいらしい形です。ただ大きい…角ばっていないので嫌な威圧感と言いますか存在感はありません。

本体のボタンや液晶画面など大きくて押しやすいです。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50 のカラーはホワイト以外にもブラックがあります。キッチン家電はホワイトで統一しようと決めていたのでホワイトにしました。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W 中身

ふたを開けてみました。思った以上にお釜がコンパクトな感じがしました。その代わり余白と言うかお釜回りが気になりました。

機械が詰まっているからそうなったのか、余熱対策なのかわかりませんが、マイコン式の炊飯器を使っていた頃と結構変わっていたのでちょっと驚きました。時代が変わったのでしょうか?最近は昔と違うと言うことが多くなってきました。

でもお釜回りにゆとりがあると手入れがしやすそうな印象があります。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W 蓋

上下のヒーターでご飯を温めてくれるみたいです。むらなくふっくら炊き上げることができます。内蓋も簡単に洗うことができます。

IHの炊飯器の特徴は電磁力を利用して内釜全体を発熱させるのでふっくら炊くことができます。

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W お釜 目盛り

お釜の目盛りは見やすくぎっしり書かれています。はたして自分が使い倒せるかが心配になってきてしまいました…

ただ試しに炊いてみたのですが約1時間程度かかりました……結構時間かかるもんなんですね……

まとめ

アイリスオーヤマ IH炊飯器 RC-IK50-W 炊きあがり

全体的な感想として1万円程度でIH炊飯器が手に入るのは嬉しいです!マイコンよりも美味しく長けたように感じます。下手したら炊飯鍋よりも良いかもと感じてしまいました。

5合炊いてみたのですが一気にご飯を冷凍保存できるので助かりました。

炊き込みご飯も作りやすそうで自炊の幅が広がりそうです。炊飯器ケーキも頑張ってみようかな。

投稿日
カテゴリー
キーワード
ランキングに参加中!
応援よろしくお願いします m(_ _)m