ココル > 自転車通勤になるので スマホホルダー AR-M8SP を買ってみた
スマホホルダー AR-M8SP

自転車通勤になるので スマホホルダー AR-M8SP を買ってみた

  • 自転車用のスマホホルダー
  • クイックレバー操作で簡単固定
  • 凸凹が少ない道ならこれで十分
  • この記事は約5分で読めるワン。
アマゾン
翔泳社、秀和システムなどのコンピューター関連の本が最大55%OFF
2024/5/10(金)00時00分~2024/5/23(木)23時59分

我が家に電動アシスト自転車のベロスターがやってきてウキウキな Joliee です。

だってですよ!朝の通勤ストレスが1つでも解消されるとそうなりますよ。家から駅の駐輪場まで坂道が少し続くのでそれが解消されことはメリットが非常にあります。

そしてこのブログを公開している時は転職して新しい職場で働くことでウキウキしている時だと思います。通勤電車ともおさらばでき、少しの有酸素運動もしつつ通勤できる喜び!今のところ最高でしかありません!!

まだまだ自転車とは長い付き合いになるかと思いますが1週間程度乗ってみた感想もまとめてみましたので読んでいただけると幸いです。良い相棒となっています。

今回はそんなベロスターにスマホホルダーを装着してみたので使用感なんかをお伝えしていきます。前回までのスマホホルダーはゴム製のホルダーでしたが今回はガッチリ固定する感じのスマホホルダーにしました。賛否あるみたいですが今回はガッチリ固定のスマホホルダーを試してみました

アマゾンなどのレビューを確認したりサクラチェッカーで評価を確認したりしました。どうやらKaedear(カエディア)と言うメーカーが人気でした。神奈川県に実店舗もありバイク用品をメインに取り扱っているメーカーでした。

AR-M8SPを調査

スマホホルダー AR-M8SP

今回購入したAR-M8SPは5.4から7.2インチが対応されているみたいです。iPhone 15 Pro Max も対応しています。小さいサイズのスマホを使う場合はケースなどを使う必要があります。

スマホを差し込んでレバーを起こすだけで固定することができます。サイズ調整は左のダイヤルで調整する簡単仕様!

一般的なスマホホルダーはスマホ本体を全体でガッシリはめ込むような仕様が多いのですがAR-M8SPはサイドを固定するようになっています。

個人的に、都内の道路であれば段差や砂利道などの走りにくい道は少ないので両サイドを固定する程度で十分と思いました。

買ったスマホホルダーを装着してみた

今回購入したスマホホルダーはKaedearと言うメーカから発売されている Airiar(アイリア) AR-M8SP を購入してみました。

選んだ理由としては クイックレバー操作でスマホをホールドしてくれるところがひかれました。田舎道でもなく段差なども多い所でないので装着のしやすさやホールド感を重視して選んでみました。そしてカラーリングの赤が気に入りました。でもネットで見るカラーリングはあまり期待はしていませんでした。

ビジュアルは少し安っぽい感じはしますがコンパクトにパッケージに説明がまとめられていると思います。

付属品はホルダー 本体、バイスマウント、セーフティーバンド、日本語説明書が入っています。

自転車にガッチリ固定してくれそうです。安っぽくなくしっかり自転車に固定することができました。

本体の裏側になりますがこちらの作りも安っぽくなくスマホサイズ調整するダイヤル部分、スマホを固定するレバーも調整しやすかったです。

実際に本体とマウントを装着してみましたが不安定さもなくしっかり本体を支えてくれます。

肝心の色味ですが、良い感じのカラーリングでした。ネットで見たカラーと変わりない感じがします。

実際にベロスターにつけてみましたが、ズレなども起きずしっかりスマホをホールドしてくれていました。セーフティーバンドをつければ更に安心感は増しますが今のところ付けなくても問題ないように感じます。

また何か感じることがあったら書き足したいと思います。

スマホホルダーは落下の心配が軽減される

何度かスマホホルダー未装着時の自転車に乗っている際にスマホを落としたことがありました。原因としてはズボンの後ろポケットに入れていることが原因でした。姿勢の問題もあるかと思いますがスルッと抜け落ちるような感じでした。そのお陰でiPhoneの背面(修理費用高い側…)ひび割れが発生してしまいました。

個人的にバッグとかに入れればそれで落下の解決はクリアできるかと思いますがナビがあったりすると自転車でも便利なのでつけることにしました。

購入したメーカーはバイク等のホルダーも扱っているメーカーなので、結果的には買って良かったと感じています。安心感があります。

ガッシリ固定&色がアクセントになる

次の職場は自転車通勤になるため数回、地図アプリを活用するために使い倒してみました。

自転車での取り付けは簡単でした。本体とマウントを固定するときに若干戸惑う?くらいです。スマホサイズを調整するのはダイヤルなので微調整しやすいです。自転車に装着してしまえばあとは乗ったときにスマホを見る傾きを調整するだけです。

走行中のブレもなく快適に画面を確認することができます。セーフティーバンドも付いてはいますが今のとこ使っていなくても問題ありません。更に安全にスマホを守りたい場合は付属のバンドを付けたほうが良いと思います。

あまりつけなくても良いと思っているボトルケージもとりあえず付けたいなと、なんだかんだお金使おうと考えている自分が少し怖いです…標準で着いている物(ライト、鍵、ベル)で十分なのに…

後で読み直す

お気に入り登録した記事一覧

記事タイトルとURLをコピーする

Administrator

Joliee

Joliee

東京都内で福祉関係のWEB制作を担当しています。WEB制作についてはCSSで何とかしたいがモットーです。柴犬男子と暮らしています。少しでも体格よくするために始めた筋トレなど学んできたことを少しでもアウトプットできるようにブログに残しています。

樂(ガク)

樂(ガク)

豆柴犬の樂(ガク)です。かまってちゃんな性格な柴犬男子です。好きなものは歯磨きガムです。ドッグフードは生きていくために渋々食べています…