DNS レボリューショナリーエネルギードリンク

味が濃くても飲みやすいトレ中の喉を潤す DNS R.E.D. を飲んでみた

今回紹介するスポーツドリンクは都内のフィットネスクラブではよく見かける商品です。自動販売機で目立ちやすい赤のパッケージ飲料です。

ドリンク名は正直長いです…その名もDNS レボリューショナリーエネルギードリンクです。DNSから発売されているエネルギー補給飲料です。

そんな DNS R.E.D. の粉末タイプも発売されているので早速試してみたいと思います。

ちょっと水を多めにすると飲みやすいかも

YASEO的な総評をまずまとめると、1袋500ml作れるスポーツドリンクなのですが、作ってみると味が結構濃い感じがしました。少し大き目なボトルをお持ちの方は水を少しい多めにしても良いかと思います。

案外重要度が高い、粉末の溶けやすさはちょっとマイナス点です。ドリンクタイプはしっかり溶けていて飲みやすいのですが粉末タイプはちょっと溶け残りができます。

溶け残りにも最初はなんか違和感あったりもしましたが慣れてしまえば気にはならない溶け残り具合です。

粉タイプのスポーツドリンクはペットボトルタイプよりも、味調整もでき、コストパフォーマンスも良いのでおすすめです。

個人的な感想としてペットボトルタイプは若干味が濃い印象があります。

ブラッドオレンジの酸っぱさも評価できるかと思います。甘いスポーツドリンクが苦手な方は試してみても良いかと思います。けっこう甘めのスポーツドリンクは多いです。

個人的に大袋タイプもあればよいのですが、小分け袋タイプは携帯性にも優れているので急なトレーニングにも対応しやすいです。

ただJolieeは体格からして引き続きカーボドリンクをメインに摂取して補助として飲んでいきたいと思います。決してDNS R.E.D.が悪いわけではありません。

【栄養成分表示】(製品500mlあたり)
エネルギー62kcalたんぱく質2.5g
脂 質0.0g炭水化物12.9g
食塩相当量0.3gカリウム44.2mg
カルシウム20.3mgマグネシウム3.9mg
デキストリン
(クラスターデキストリン®)
5.5g果糖4.5g
ホエイペプチド2.5g