フィットネス風景13

筋トレを辞め、フィットネスクラブ通いを辞めてホームジムを作った理由

コロナ禍、ステイホーム、ニューノーマルやらいろいろ言われた2020年でしたね。皆さんの2020年を一言で表すとどんな言葉ですか?

Jolieeはジムにも行けず家に引きこもってばかりの毎日でした。コロナが流行る前には原因不明の足の激痛が数か月続きそのころからジム通いが少なくなりついには辞めてしまいました。

今回は再び筋トレと向き合うためにホームジムを作った理由をまとめていきたいと思います。

謎の足の激痛から休むようになった

ほんとこのせいで筋トレを辞めてしまったきっかけとなってしまいました。弱いなりに規則正しくジムに通っていたのに…

筋トレを始め約2年ちょいはまじめに2、3回のペースでファストジム24に通っていました。通い始めの頃は数か月パーソナルトレーナーに指導してもらいそのおかげである程度の種目はこなせるようになりました。

しかしある日、足の血管を握られるような強い痛みを伴うようになりました。規則的に血管を握られる様な感じでした。

前々から似たような症状はあったので最初の頃は気にせず数日我慢すれば治るだろうと感じ過ごしていたのですが、なかなか治らず医者に通うようになりました。

その頃から週に1度のペースのジム通いになっていました。通勤時もびっこひいている歩きでした。この痛さがストレスにもなっていました。

ロキソニン摂取でジムに通うのが困難に…

内科、整形外科に通いついにはCT検査まですることとなりました。その病院通い中はかなりの痛さで、毎日6時間ごとにロキソニンを摂取していました。1錠飲むだけでだいぶ楽でした。

それでも原因がわからなく、ひとまずロキソニンを摂取しながらの生活が数か月続きました。この段階で気持ち的にもだいぶへこんでいて「このまま痛さと共になるんかな?」などとネガティブばかりになっていました。

足の痛みがいつ起こるかわからなかったのでジムに通うことが億劫でした。今考えると上半身は何ともなかったので、足が痛くとも薬を飲んで取り組んでおけばよかったと感じました。

痛みが引き今度はコロナが襲来

そんなこんなでロキソニンの影響でかなりグロッキー、ネガティブになり薬にも頼らなくても何とか痛みが引いていざジム再開という時に…コロナの影響でジムが休業…緊急事態宣言……

体全体的に気持ちが滅入っていた時期と同時期にコロナウイルスが来たのでとどめを刺された感じでした。

ジムを休会から退会し引っ越しへ

コロナ禍の状況でジムも休業を余儀なくされ数か月。のちにジムが再開したが換気を気にしすぎてジムに行く回数が減る。休みすぎて怠けもあります。

この段階でダメ人間の出来上がりでした。そんなぐうたらな生活をしていてこのままではいけないと思い、何を血迷ったか中古マンションを手に入れ最近に至ります。

それでも頭の片隅には少しでもトレーニングしたいという気持ちはありました。しかし引っ越しをするのが予想以上に大変でそれでもジムに通おうとはしませんでした。

ステイホームでの家時間が虚しさを掻き立てホームジムを作る

ステイホームの状況下が2020年の年末以降も続くことを考え「どうせジムも遠くなったし、人が多いところは苦手だからどうせなら倉庫になりつつある部屋をジムにしよう!」という考えに変わりました。

重量などが万が一足りないと思うときが来ればジムまたは公共施設のスポーツ施設に行けば良いと感じました。どうしても自宅の筋トレでモヤモヤしたら出張パーソナルトレーニングを依頼すれば良いですし。

目標の体重や筋力が振り出しに戻ってしまったので少しずつ感覚を取り戻して行けるように頑張っていこうと思います。一応本格的な筋トレスペースにはするつもりではあるのですが飽きないように取り組んでいきたいと思います。

投稿日
カテゴリー
キーワード
ランキングに参加中!
応援よろしくお願いします m(_ _)m