トレーニングノート ダウンロード

A6サイズの印刷用トレーニングノートを作りました

やる気はあってもなかなか行動に移せていないJolieeです。筋トレもかなり停滞気味で振出しに戻っている状況です…

そんな中、再び目標をもつために自作のトレーニングノートを刷新することにしました。

以前はシンプルにA4サイズの大きさにトレーニングメニューを記載するだけのシンプルなトレーニングノートになっています。基本的にA4サイズの用紙に印刷して使うトレーニングノートになっています。

トレーニングノートの特徴をまとめていきたいと思います。各説明の最後にダウンロードページへのリンクを貼っていますのでダウンロードして使っていただけたら幸いです。感想などもきかせてもらえたらうれしいです。

トレーニングノートの共通事項

今回作成したトレーニングノートは2パターンありますが共通する項目がいくつかあります。自分が欲しいと思ったことを最低限記載する項目としてしています。

日時
トレーニングした日時は最低限必要です。
今日の目標
今日は何の日。とか自分のやるべきことをまとめます。トレーニング場所を書いても良いです。
コンディション
クマのアイコンで表情を書いてコンディションを表現してください。
体重 WT
その日の体重を記載します。
体脂肪率 BFP
その日の体脂肪率を記載します。
筋肉量 MM
その日の筋肉量を記載します。
朝食・昼食・夕食・間食
簡単に何を摂取したかまとめます。
メモ
総評としてメモ書きできるスペースです。

上記8項目が今回作成したトレーニングノートの共通項目です。家で行っていた体重測定も怠けてしまったのでルーティンに取り込むために記載事項として取り入れました。もちろんジムにある高機能な体重計で測定しても問題はないのですが、両方使い差分を計算すれば差を明確にすることができます。

朝食・昼食・夕食・間食はそこまで詳細に残しておかなくても良いように感じるのであまりスペースをとっていません。

A6サイズのコンパクト トレーニングノート

トレーニングノートA6サイズ

A4サイズを4分割にするとA6サイズになります。A6サイズの縦向きでトレーニングのメニューをまとめる仕様になっています。

Menuと記載しているところからトレーニング内容をまとめます。

左から種目名、休憩、1セット~5セットと記入していきます。セットの所が「/」となっていますが、重量と回数を記入します。kgや回と記載しておくのも良いかと思いましたが自分なりの重量の書き方があったりもするかと思うので「/」のみの表記にしました。種目名の上3行にベンチプレス、デッドリフト、スクワットの種目を最初から記入しておきました。余白があるのでもちろん別の種目を記入しても良いです。

A6サイズはiPhoneの大きいサイズより少し大きいくらいです。なのでトレーニング時はスマートフォンを下敷き使えば素早く記入ができるます。

コンパクトを優先したので大きなサイズでトレーニングメニューをまとめていた方にはちょっと慣れるまで時間がかかるかもしれません。こまごまと書きたい方に向いているトレーニングノートです。ダウンロードは下記のページからできます。

投稿日
カテゴリー
キーワード
ホームジム特集

なるべく予算を抑えながら6畳の趣味部屋をホームジムにしてみました。やってみた事や予算など…これからホームジムを取り入れようと考えている方向けにまとめました。

我が家のホームジム特集

コメントを残す

はじめてマイプロテインを利用する方は必見!
1,500円の割引とキャンペーン割引併用可能。