フィットネス風景13

最近のフィットネスクラブの特徴・多様性について

最近のフィットネスクラブは多様化しています。多くなってきているのは24時間使えるジムですが、そこを起点に様々な目的のフィットネスクラブが誕生してきているので少しジムの特徴をおさらいしながらまとめていきたいと思います。

大手フィットネスクラブの特徴

いわゆる昔からある比較的大きな規模を要するフィットネスクラブを指します。プールがあったりスタジオが複数面あったりするのが特徴です。

基本的にサービス等は以前と比べてもあまり変わり映えがしません。ただ少しでも差別化を図るためにウォーターサーバーの設置、プロテインサーバーの設置など小さなサービスが増えてきている特徴があります。

これからフィットネスクラブに通う方、昔から通っている方をターゲットにしている傾向が見受けられます。フィットネスクラブに入りたての方をいかにして中長期利用してもらうかが課題です。

ただ利用者傾向を見ると中長期滞在している利用者数も多いため、場になじめずにいる会員も多いのでいきなり会員数が増えたりすることはあまりありません。

また余談ですが大手フィットネスクラブが24時間営業になってもプールなどのスタッフが不在のエリアでの使用はできない所が多いです。

大手フィットネスクラブに通う事に向いている方

大手フィットネスクラブに通いたいとお考えの方は、会員、スタッフにあまり干渉しない、干渉しにいかない方が向いているように感じます。

まず初めての場合は尚更、人に干渉せず目的をもって通うことをおすすめします。ただいきなり一人にはならず、マシンの使い方などを教えてくれるサービスだけ!を受けてから始めると良いかと思います。数回サポートしてもらえるところが多いのでそれを使えば施設内の使い方などを把握することができます。

それである程度フィットネスクラブの感じを理解してからどうして行きたいか考えると良いかと思います。

正直、人間関係がいろいろと多い所でもあるのが大手フィットネスクラブの特徴なので見無不向きがあります。

小規模24時間ジムの特徴

Jolieeも通っている24時間ジムについてまとめていきます。

だんだんと定着し始めている24時間ジムは、筋トレなどができるスペース(マシントレーニング、フリーウエイト)が完備されている施設です。

大手のフィットネスクラブも小規模ジムとして展開している所も多く差別化が必要になってきました。

場所によっては女性専用のエステコーバーがあったり日焼けのタンニングが設置されている所もあります。このあたりが今後差別化になってくるかと思われます。

スタッフのいる時間帯もありますが基本的にはスタッフはいない状況が多いのでその分、月会費が抑えられています。

スタッフがいる間はマシンの使い方のレクチャー等やってくれるとことはありますが、手厚い感じはフィットネス比べありません。

24時間ジムに通う事に向いている方

少しでもジムに通った方がある方は24時間ジムに向いていると思います。また人との干渉がほぼないので自分のペースで通うことができるので人見知りの方も通いやすいです。

プールやスタジオにも興味がない方も同様に24時間ジムはおすすめです。

筋トレに特化している感じが強いので運動して筋力アップやダイエットしたい方には良いように感じます。

パーソナルトレーニングも受けられるサービスもやっている所が多いので、モチベーションを高めることもできます。また限られたマシン等でメニューを組んでくれたりするのでジムにも馴染みやすいです。

24時間使えるジムが増えてきていて、ますますサービスの幅が広がっているフィットネス業界ですが、皆さんのフィットネスクラブ選びの基準はありますか?

まだフィットネスクラブ選びに迷っている方は、見学に行ってみることをおすすめします!場合によっては安くしてくれる所もあるのでぜひ入会前に足を運んでみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿日
カテゴリー
キーワード
ホームジム特集

なるべく予算を抑えながら6畳の趣味部屋をホームジムにしてみました。やってみた事や予算など…これからホームジムを取り入れようと考えている方向けにまとめました。

我が家のホームジム特集
はじめてマイプロテインを利用する方は必見!
1,500円の割引とキャンペーン割引併用可能。