ベルトラ

日本からでもオプショナルツアーの予約ができるVELTRA(ベルトラ)を利用してみました

はじめてのタイ旅行!楽しみでたまりません。

旅行中はタイに住んでいる友人がイロイロと案内してくれるのですが、1日だけ外せない用事があるみたいでツアーに参加してみることにしました。

日本でも予約ができるオプショナルツアー専門のVELTRAを利用してみたので使い方をご紹介したいと思います。

タイのツアーを探していたのですが日本のツアーもあったので1人旅で心細かったり、何をしてよいかわからなかったらこう言うサービスを利用するのも良いかと思います。

タイのツアーを探す場合はVELTRA(タイのツアー一覧)から探すことができます。

では会員登録からすすめてみたいと思います。

会員登録は簡単

まずはVELTRAに行き右上辺りにあるログインボタンを押します。

veltra01

会員登録の方法がわかりにくい感じがしますが……ツアーの情報が満載なのでご愛嬌。

ログインボタンからページの中に入ります。

veltra02

そうすると会員ログインのページになりますので少し下に「新規登録」のリンクがありますのでそちらをクリックします。

veltra03

ほぼ必須ですが必要事項を入力します。

そうすると会員登録は完了です。ここまではそんなに時間はかかりません。

veltra04

お疲れ様でした。メールアドレスに会員登録の完了メールが届きます。

ここから参加したいツアーを探します。

日本語のわかりやすい説明が助かる

ここからいよいよオプショナルツアーを探し、予約する流れになります。

veltra05

マイページ内を見ても質素な感じで、予約がないとのお知らせ……

左上の「キーワードから検索」で目的を検索するのも良いですし、一度トップページに戻って探すのも良いかと思います。

veltra06

今回のオプショナルツアーはアユタヤと水上マーケット、できれば象に乗るのが目的です。

実際に選んだのは「世界遺産アユタヤ+ダムヌンサドアク水上マーケット観光ツアー<食べ放題ランチ付>」です。

ツアー時間が約12.5時間と長いボリューミーなツアーを選びました。もちろん他にも似たツアーはあるので比較してみてください!

ツアースケジュール

今回参加するツアーのスケジュールは以下の様な流れです。

エンジンボートにて水上マーケットへ
迷路のような水路を巡って水上市場へ。ココナッツファームに立ち寄ります。
ダムヌン・サドゥアク水上マーケット
ダムヌン・サドゥアクでは、舟一つ一つがお店。どの舟も溢れんばかりの品物を積み、水路で商売をしています。
ご昼食( インターナショナル・ビュッフェ料理)
ビュッフェ料理をお楽しみください。
ワット・ロカヤスタ
本堂はなく、野外に寝釈迦仏像が寝そべっています。高さ5メートル、長さ29メートルという巨大像の長さは、10階のビルに相当します。
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
高さ60メートルの仏塔がシンボルです。この仏塔は、1593年にナレスアン大王が、ビルマ軍から覇権を取り戻したことを記念し建造。
ワット・マハタート
ここにはかつて、高さ44メートルの仏塔があったといわれていますが、ビルマ軍によって破壊。頭部のみの仏像、木の根に包まれた仏頭等に哀愁を感じます。
ワット・プラ・シー・サンペット
アユタヤを代表する王室の守護寺院。セイロン様式による仏塔3基のシルエットが美しく、それぞれ歴代アユタヤ王朝の王の遺骨が納められています。
象乗り場で自由行動
象に乗ったり、写真を撮ったりと、象とのひと時をお過ごし頂けます。
駅またはホテルへお送り
送迎付きでらくちん

ツアーなので時間配分が気になりますが知らない人間にとってはツアーはありがたいです。

予約はちょっと長いが日本語で手続き可能

ここからは予約になります。クレジットカード・銀行ATM・コンビニ決済で支払いができるので心配が少し軽減される。

veltra07

目的のツアーのページの項目の横に「予約する」をクリックします。その下の「受付可能日を確認」からでも予約はできます。

veltra08

ツアーに参加したい日程の値段もわかりやすいです。予定の日をクリックして次に進みます。

veltra09

参加人数などを聞かれます。右に合計金額が書かれるので計算しやすいです。

VELTRAは1人でも参加歓迎のツアーもあるので心強いです。

veltra10

次に宿泊先の情報などを入力。集合場所の近くのホテルを後日教えてくれたりします。

veltra11

参加者名を入力します。

veltra12

予約の確認画面が出ます。よければ次へ。

veltra13

滞在の情報、連絡方法を入力します。

これでツアーの予約は完了。

veltra14

完了したら会員登録したメールアドレスに予約情報確認メールが届きます。

ツアー参加当日に渡す予約券(バウチャー)を忘れないように印刷しましょう。プリント、FAXで送信、PDFで出力ができるので都合に合わせて印刷します。絶対にバウチャーは印刷するように!

バウチャーにはより詳しいツアーの情報なども書かれているので確認もしておきましょう。

いかがだったでしょうか?タイのオプショナルツアーが日本でも事前にできるのでツアーを見ながら計画を立ててみるのも良いかもしれませんね!!

投稿日
カテゴリー
キーワード
PIXTA(ピクスタ)でクリエイターとして活動しています。
イラストや写真などを低価格で購入することができます。