ゴールドスタンダードとサイズオン

2021年はゴールドスタンダードとサイズオンを習慣に取り入れる

2021年6月から再びパーソナルトレーニングを開始したJolieeです。前回は24時間ジムのファストジム24の出張型のパーソナルトレーニングでしたが、今回はジェクサー・フィットネスクラブのパーソナルトレーニングです。

ジェクサーの初回パーソナルトレーニングの感想もまとめていますので参考にして頂けたら幸いです。

ジェクサーでパーソナルトレーニングのカウンセリングを受けてきた

今回は今後の生活、トレーニング時の摂取サプリメントについてまとめていきたいと思います。何度も似たような記事は書いているのですが、改めたい時などにまとめていければと思っています。

今年は初心に戻り、また体を大きくするための方法でサプリメントを摂取していきたいと思います。

まずはGaspari Nutrition, サイズオンOptimum Nutrition, ゴールドスタンダードが第1にきました。

ゴールドスタンダードはアイハーブで不動の人気を誇っています。日本のブログでも数多く紹介されているプロテインなので検索してみるとゴロゴロと出てきます。最近では韓国から配送されるようになり商品到着の日数が少し短縮されました。

サイズオンについては以前アイハーブでも購入できたのですが今は購入することはできません。サウスランドファーマシーなどで購入することはできます。栄養価についてはブログでもまとめていますので参考にして頂けたら幸いです。

バルクアップに最適な話題のギャスパリ サイズオンを試してみた

筋トレを始めた当初、パーソナルトレーナーから最初に教わったサプリメントでした。今回お世話になっているパーソナルトレーナーの方もゴールドスタンダードに関しては継続でと言っていた。サイズオンに関しては、体系が違うため認知していなかったけど調べておいてもらえるみたい。

それでは改めて開封しながらレビューをしていきたいと思います。

久しぶりにゴールドスタンダードとサイズオンを注文

アイハーブで購入した Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード は韓国から送られてきました。1週間程度かかっていたのが1週間以内の配送完了になるのはうれしいです。

サウスランドファーマシーで購入した Gaspari Nutrition, サイズオン はアメリカ・カリフォルニアから送られてきました。商品到着は1週間程度でしょうか。ちょっと忘れそうな頃に届きます。アイハーブやマイプロのおかげで海外からの配送は慣れました。

更に飲みやすくなった? ゴールドスタンダード ダブルリッチチョコレート

今回注文したのはゴールドスタンダードの定番フレーバー ダブルリッチチョコレート でした。チョコのプロテインはハズレがないのでおすすめです。

何度も飲んでいたので新鮮味ないだろうな~と思っていたのですが、久しぶりに数回飲んだら「まぁ~さらっとして飲みやすい!」、「水を後から入れても水に溶けやすい!」と感動しました。申し訳ないがマッスルテックやマッスルファームのプロテインよりも質が良いと感じました。これなら続けやすいと実感。

プロテインの作り方・飲み方

一般的なプロテインと作り方は一緒です。ブランドによって作り方が変わるモノでもないです。必要なものは水とプロテインだけです。あと必要なのはお気に入りのシェイカーです。

個人的にシェイカーは大きいサイズを選びます。毎回200~400ml程度飲むので400mlギリギリのサイズだとあまりシェイクができないためそれよりも倍程度のシェイカーを選びます。小さいサイズは小さいサイズで気に入っています。使い古したなーと感じたら計量カップに転職させています。

最近はデブ活しているので、1回の摂取はスプーン2杯分にしています。2杯分の栄養素は以下の通りになります。1杯分はその半分になります。とは言えまだ面倒と感じてしまう時があります。

成分表示
付属のスプーン2杯分(60.8g)
1回分の成分量
カロリー 240kcal
総脂質 3g
飽和脂肪 1g
コレステロール 70mg
ナトリウム 100mg
総炭水化物 6g
食物繊維 2g
総糖類 2g
タンパク質 48g
カルシウム 260mg
鉄分 1.4mg
カリウム 420mg

これだけでも十分栄養補給としては良いと思います。…しかし1日の摂取カロリーがやはり心配なので粉飴を少し追加してカロリーを増やす事が多いです。フィットネスクラブに設置されている体組成計で自身の基礎代謝量を把握しカロリーのコントロールをしなければなりません。Jolieeの場合は1日何もしなくとも約1,400kcalが消化されてしまうのでカロリーは必要な項目になります。一日の摂取しているカロリーもある程度は数値化できた方が良いです。

話がそれましたので作っていきます。

お気に入りのシェイカーに水または牛乳を入れる

シェイカーにまずは水または牛乳を入れます。分量は付属のスプーン約1杯に対して6~8オンス(177~236ml)入れます。水または牛乳は200ml程度入れればよいかと思います。プロテイン2杯入れる場合は400ml程度になります。

ゴールドスタンダードをシェイカーに入れる

そしてプロテインを2杯シェイカーの中に入れます。付属のスプーン約1杯で約30.4gのプロテインを救うことができます。これだけでタンパク質が24g摂取することができます。

水を先に入れてシェイクすると溶けやすい

あとはふたを閉めてシェイクするだけです。先に水を入れておく方が粉が溶けやすくダマになりにくいです。シェイクしすぎるのもあまりおいしく感じないので少し泡が残る程度でシェイクするのを抑えた方が良いかと思います。

完成です!あとはこれを摂取するだけです!お疲れ様でした。

作り方とは関係ないのですが、アイハーブのゴールドスタンダードはなぜイチゴなどのフレーバーの値段が高いのか疑問です。数100円程度なら問題ないんだけど値段が違いすぎる……マジでイチゴ味が好きだったのにショックです。

マッスルテックやマッスルファームのプロテインは普通に水で摂取せず、ホットケーキなどのお菓子作りで消化しています…あとスムージーを作る時に2杯ほどプロテインを入れて摂取しています。食欲がない時には手っ取り早い栄養補給で助かっています。まぁ正直の感想としてマッスルテックやマッスルファームのプロテインは私の口にはあいませんでした……

すっきりした飲み口に変わった? サイズオン

でも前みたいにがっつりは飲めていないので少しずつ体を戻しながら摂取量を増やしていこうと思います。

味はサイズオンを始めて摂取してみたフレーバーのグレープをチョイスしました。グレープは飲料系のサプリメントでは、実体験ですがハズレがほぼありません。

においは以前と変わらない甘さが漂う感じではありましたが作ってみて飲んでみるととても飲みやすくなって生まれ変わった感じでした。何と言うかくどくもなく、どちらかと言うとサラサラとした飲み心地。

日本のボディビルダー 山岸秀匡 さんもサイズオンの紹介をしていました。感想としては同じですね。日本人の口にも合うかと思います。アメリカの味覚が少し変化してきたのかな?

サイズオンは味が濃いのが苦手な方にもお勧めになったかとおもいます。

会社では粉飴を摂取しようかと悩み中

ちょっとパーソナルトレーナーに相談しようとしていることがありまして…

普段の生活でも体重増加を目指すために粉飴を摂取しようかと検討中です。粉飴はマルトデキストリンが主成分で糖質の中で吸収と代謝の効率が良いとされています。マルトデキストリンはほんのり甘味を感じる程度なので飲み物に溶かして飲んでも飲みやすいです。

100g当たりのカロリー(384kcal)は砂糖と同じにもかかわらず、たんぱく質、脂質が0gなので他のサプリメントのさまたげになりにくいです。

これを勤務中に1杯分でも摂取しようかと考えています。朝昼と飲み物はそれぞれ摂取しているのでどちらかに組み込むと良いかな?と今は浅はかに考えています。

やせ型ってほんと燃費悪いと言われていますが…しみじみ感じます。食べても太らない、お酒を飲んでも太らない…

それにしてもサイズオンの容器がリニューアルされていて今風な感じに少し近づいた感じがします。大きさは変わらずですが個人的には好きです。

一日のプロテイン、カロリー摂取のルーティンを考えないと!特に会社にいる時も見直さないといけません…

投稿日
カテゴリー
キーワード
はじめてマイプロテインを利用する方は必見!
1,500円の割引とキャンペーン割引併用可能。