Nintendo Switchのコントローラーが充電できる ジョイプロPON でかんたん充電

Nintendo Switchを買って少しプレイしてみたら周辺機器が欲しくなります。

今回は充電周りを調整したいと思って充電パッドを買ってみたのでレビュー!

ジョイプロPONについて

ジョイプロPONはJoy-Con(ジョイコン)最大4台、またはNintendo Switch Proコントローラーが最大2台充電することが出来ます。

USBポートがあるので更にUSBで充電することが出来ます。個人でプレイすることが多い自分にはぴったりな充電数です。

マグネットアタッチメントで充電することができるのでかんたんに充電することが出来ます。実際に写真と一緒に充電器を見ていきましょう。

置くだけ・挿すだけ充電

若干外観はチープな感じはしますが、底面にはゴムの滑り止めがあるので安定感はあります。

Joy-Con(ジョイコン)が4台設置できるみぞがあります。4つのみぞの手前にマグネットアタッチメントがあります。ほどよい磁石のくっつき具合でした。

手前側の穴があり、すぐに充電ができるTYPE-CのUSBケーブルを挿すことが出来ます。USBポートがもう一つあるので他の充電などすることが出来ます、

実際にJoy-Con(ジョイコン)にマグネットアタッチメントを装着してみました。サイズもコントローラーの邪魔にならない大きさなので個人的には満足できます。

実際に充電してみました。ちゃんと充電ができているか赤ランプで知らせてくれます。充電完了時には違う色に変わります。

ストラップを付けてゲームをする方はマグネットアタッチメントをいちいち外さないといけないので少し面倒かもしれません。

もうひとつ不満があるとしたら全面に充電をするためのポートがあるのでケーブルがちょっとじゃまになる…くらいでしょうか。置き方の工夫が必要ですかね。

とはいえJoy-Con(ジョイコン)と Nintendo Switch Proコントローラー が充電できるので便利になりました!

Switch用 充電パッド ジョイプロPON

もっと充電できる周辺機器もあるみたい!